<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

ゴディバのショコリキサーを体験!!~佐野プレミアムアウトレット~

鬼怒川温泉の帰り道は「佐野プレミアムアウトレット」に立ち寄るのが定番。・・・・別に特に欲しい物もないんですが、綺麗なので
「ご飯がてら」つい、立ち寄ってしまいます(^^ゞ

人気なのか、またまた面積を拡大していて、新しいお店も沢山出来ていてビックリしました。デニーズまで入ってるんですもん!

コールド・ストーンというアイスクリームショップも有りました~★
d0060163_1922656.jpg
氷の板の上で、お好みのアイスとトッピングを混ぜ合わせて作ってくれるアイスです。何分かに1回は、作っている人たちが歌を歌ってくれたりして楽しそう!な店内。・・・・随分と賑わっていました。

私は断然試したかったのですが、気温が低くて残念ながら見送り・・・・「何か暖かくて美味しそうなものはないかしら~」と探していると・・

d0060163_1935474.jpgゴディバのお店が・・・・。
ショコリキサー」が大々的に宣伝してあります。
・・・以前テレビで「ゴディバがチョコレートドリンクの販売を始めた」とやっていて、一度は飲んでみたい!と思ってた、あのショコリキサー★

d0060163_19403672.jpg
冷たいショコリキサーはクリームがトッピングされて、フレーバーも楽しめるタイプ(600円)けれど、私は寒いのでホットを買いました(500円)

口に含むと・・・想像していたよりは甘さ控えめ。でもコクがある!のを実感。
チョコレートの美味しさが味わえる事間違いなしです。
・・・・でも、私は甘いドリンクを大量に飲むのはちょっと苦手なので(^^ゞ一口飲んで、後は娘にあげちゃいました(笑)

でも、一口のショコリキサーでも体が暖まって、甘さで心もも和んで♪ステキ★
機会があったら、ぜひ飲んでみてくださいね!!!
[PR]

by yukavin | 2007-03-31 19:47 | 発見  

アクアワールド茨城県大洗水族館は海の魅力満載★

子どもたちは春休み。せっかく子どもたちにはたっぷりと時間があるというのに、結構母は家事や送迎などでバタバタと忙しい毎日(^^ゞ
なかなか子どもと「1日中遊ぶ」なんて事は出来ません。そこで「旅行に行ったら子どもと1日中遊べる!!」と思い、1泊でお出かけする事にしました。

d0060163_18314836.jpgホテルは「東急ハーベスト鬼怒川」にとりましたが、実は我が家は「水族館好き
ずっと「アクアワールド茨城県大洗水族館」に行ってみたかったので、ちょっと遠回りですがまずは茨城・・・そして栃木へと旅行する事にしました。

↑↑入場券、1枚1枚が違う柄なんです。期待感、バッチリです!

d0060163_18373663.jpgこの水族館は大洗の海の目の前にあって、雰囲気バツグン!早速海の前のショールームで「イルカ&アシカショー」
イルカやアシカの泳ぎの上手さやジャンプや芸の素晴らしさに感動して、つい大声で「すごいね~」!!・・・子ども達から冷たい視線・・でした(^^ゞ

d0060163_18473877.jpg海の生き物って見ているだけで「ほっとする」気持ちになれるのはなぜでしょうね。

魚を見ながら「この魚、誰かに似ているなぁ」なんて思って一人で笑ったりするのも楽しいし。マンタを見ながら自分が泳いでる気分になって嬉しくなったり、コバンザメのズルさについ人間を重ねてみたり・・海の生き物は飽きずに幾らでも眺められちゃいます。

d0060163_18535210.jpg今はどこにでもいるのかな?・・・ドクターフィッシュのコーナーもあり、子どもたちは水の中に手を入れ、魚たちに自分の指の角質を食べてもらって大喜び。

他にも魚の事を調べられる機械有り、水槽に潜った職員の人が、水槽から魚の情報をくれたりとサービス満載です。

d0060163_18575965.jpg企画展示室では
「なるほど・ザ・うんち展」

魚に限らず、動物・昆虫などのうんちを一挙公開していました。レッサーパンダのウンチはニオイが嗅げるようになっていて、職員の人が
良いニオイですよ」と言うので思いっきり吸い込んでみました・・・ら・・・・

おえ~!!やっぱり、うんちはうんち・・・確かに草のニオイも入っているんですけれどね・・・。でも、ウンチでした(^^ゞ

ショーも見て、魚も見て、そして企画展示も楽しんで・・・、大満足の大洗のアクアワールドでした。また、行きたいな!
[PR]

by yukavin | 2007-03-31 19:02 | 子どもたち  

今日から春休み~桜も綺麗に咲き始めましたね~

今日から春休み。
子どもたちが家にいて、その上子どものお友達も入れかわり・立ち代りで来てくれて、なんだか賑やかな日々の幕開け!って感じです。

賑やか・・・と言えば、お庭も随分と賑やかになってきました♪
d0060163_14173352.jpg
チューリップは満開(今日はお天気が悪くて開いていないけれど)、隣のスイートピーもグングンと毎日背丈を伸ばしていて、そろそろ支柱が必要になってきました。
d0060163_14251279.jpg
芍薬はやわらかい新芽が出てきて、今年も株を大きくしてくれている予感&綺麗な花が咲くのが楽しみ。後ろのムスカリも可愛らしく咲いて庭を華やかにしてくれています。
駐車場にある木蓮も美しい花を見せてくれて、毎日眺めているだけで「春」を見る事が出来ています。
d0060163_14292177.jpg
さっき、お買い物に出かけたら、近所の公園のさくらが随分と開いていました。昨日の暖かさで一気に開花したみたい!
d0060163_1432196.jpg
桜!綺麗っで、品があって、温かみもあって・・・とても好きな花なのですが、その桜について、香ぎゃらりいブログで宇野千代さんが語っている言葉を見つけました。

               私はさくらが大好き
               私にとって
               さくらは幸福の花
               咲く姿も散る姿も
               さくらが一番

・・・日本人の心を言い得ていますよね。咲く姿だけでなく散り方まで好き★って。

今のこの季節を、時間を大切にして、そして咲くべきところで咲き、引くべき所で引ける・・・そういう桜みたいな人になれたらいいな♪って思っています。
[PR]

by yukavin | 2007-03-27 14:44 | 発見  

ROCK IN JAPAN 07 予約がいよいよ始まります!

2年連続して参加しているROCK IN JAPAN
今年も開催が決定になり、いよいよチケット発売になります。
d0060163_10262022.jpg

この野外ライブイベントは「ロックを1日中楽しもう」というのが主旨で、もちろん素敵なアーティストが沢山出るのですが「誰かを目的に行く」というのではなく、「音楽全体を楽しみに行く」事に賛同してくれる人に来て欲しい!と開催側は考えているようです。

私もその考えにとても同感!
美味しい空気と、美味しい食べ物と、そして音楽と。「ガツガツ見る」のではなく、その会場に流れている「音楽って良いな」っていう気分を楽しみに行く感じのコンサートなのです。

今回も、第一弾の発売段階では(3月20日~4月6日)、出演アーティストは一人も解らない状態です。そしてこの段階でのエントリーでは全員がチケットをゲットできます。
アーティストが発表後は、抽選ですがほぼ当たらない!(友人談)と思っていい感じです。

ここ2年間は1日だけ、最終日に参加していましたが、あまりにもこのライブの居心地が良いので今年は友人と2日間、参加しようと思っています。夏の暑さの中、年甲斐もなく騒ごうかな?と思っています♪・・・もしも興味がある方は、是非、参加を考えてみてくださいね。今なら、チケットゲットは確実ですよ~★
[PR]

by yukavin | 2007-03-22 10:38 | 音楽  

関東ジュニアカップで優勝&ベスト・イレブンに!サッカーの応援にも力が入ります★

卒団式が終わり、長男の学年が「Aチーム」として頑張る番になりました。
Aチーム=県大会優勝や全国大会出場を目標。となると責任も重大です。

今は土日祝日の他に、火、水、木と夕方練習があり、その送迎だけでも正直うんざりな所もありますが、子どもたちがコーチを信頼して懸命に練習しているので親として出来る事は、出来る限り協力していかなくては・・と覚悟!をし始めた所です。
d0060163_9561838.jpg
18日と21日に「関東ジュニアカップ」があり、試合に行って来ました!Aチームとしてどれ位の仕上がりかを見る試合だったのですが、みな、それぞれのポジションで、一生懸命走って、走って、諦めないで頑張って!
d0060163_9593285.jpg
優勝を勝ち取ってきました~★
小学1年生の時は表情も幼く「玉ころがし」だったのに、いつの間にかきちんとしたサッカーになり、背丈も私を追い越した子どももいて・・・!この5年間の子どもたちの成長振りに感動です。

長男はシャイな性格なのですがスイーパーなのでチーム全体を動かすポジション。大きな声で「あがれ~」「さがれ~」と指示している姿に、母はもう感動!感動!!(親バカです)
その上、今回、「ベストイレブン」にも選ばれ、新聞社のインタビューも受けたそうです。そんな事が出来るようになるとは夢にも思っていませんでした。

親のバックアップする仕事も多く、時に「面倒だな」「嫌だなぁ」と思った日も多々ありましたが、やっぱり今となるとチームに感謝の気持ちでいっぱいです。これからも毎週のように試合が入って送迎やらお弁当やら色々と大変ですが1年間、頑張ろう!と思っています。
[PR]

by yukavin | 2007-03-22 10:06 | 子どもたち  

生協も生き残りが大変!プレゼント作戦、私には好評です♪

みなさん、生協って利用していますか?

生協って、お店で取り扱っていないようなレア物(地方でのヒット商品とか)があったり、いわゆる「半調理品」(野菜を加えて炒めるだけで手作り感が出せちゃう!っていうお手軽商品)の品揃えが多いので、ついつい、買っています。

d0060163_1359790.jpg
私がいまやっている「市民生協さいたま」に加入したのは14年前。その頃は近所のオバサマ達が沢山いて、品物を分けながらオシャベリ。当時一番年下の私はそんなオバサマ達の迫力にビックリしながらも(笑)、「ご近所にこういう人がいるのかぁ」・・等、情報をゲットしていたものです。

所が今は、そのオバサマ達も仕事を持つようになって、現在は友人と二人ぼっち。「留守班」といって、家の前に置かれている保冷箱の品物をそれぞれが持ち帰るという班での加入になっています。

「最近は仕事をする方が増えて、止めちゃう人が多いんです」と届けてくれる方が言ってたけれど、確かに女性の仕事率が増えると「個配」にするか、もしくはお店での買い物の方が楽になっちゃうんでしょうね。

そんな生協。先日玄関前に配達された荷物と一緒に「いつも沢山のお買い物をしてくださっている方へ」という印刷物と一緒に、 「チャンコダイニング若」のお皿が置かれていました。「これからもご愛顧ください」って(^^ゞ

加入14年で初めてのサービス!物で吊る作戦は「新聞屋さんみたい」!でも

生協も本当に大変なんだろうなぁ~!!

・・・私は成長期の子どもたちがいるので当分お世話になるつもり。たまに、こういうプレゼントをもらえたら、いい気分で継続できるかも・・ですね(^^♪
[PR]

by yukavin | 2007-03-17 14:43 | 発見  

卒業式&卒業ランチでした~★

昨日は中学3年生の長女の卒業式でした。
d0060163_1063682.jpg
体育館は寒いし、何しろ「2時間もじっとして人の話を聞き続ける」なんて慣れてなくて、集中力が途中で切れたりしましたが(^^ゞでも、無事終了。

「フレッツ光」のCMでSMAPが歌っている「旅立ちの日に」を卒業生全員が大きな声で歌ってくれて、素敵な歌声と、歌詞に感動!しました。
d0060163_1013240.jpg
クラスに戻って最後の学活。中学に入学した時は大きすぎた制服も短く感じられる子も多くいて、この3年間の成長ぶりを実感デス。

割合大人しい学校言われてきましたが、それでも色々と問題はありました。入学したての頃に運営委員会に出た時、校長先生が「資源回収で得られる収入を、窓ガラスが割られたのを直すのと、トイレのドアの修理に当てさせてもらいたい。30万円以上、年間に掛かっているんです」と言われた時には本当に驚きでした。

長女の学年でも、意見の食い違いからのイジメ、仲間はずれ、お呼び出し等の他に、「自作自演」の恐喝事件、学校の先生への反発や先生へのイジメなど昔の中学生では信じられない事がいくつもあって・・・楽しいばかりではなかった所もあった風。でも、最後には「楽しかったね」「皆と出会えて良かった」と笑顔で卒業できて、本当に良かった。おめでとう<みんな!!


さて、卒業式の後は、ママたちも「お疲れさま会&卒業のお祝い」デス!
(みんな、子どもは置き去りにして、勝手に出かけちゃいました~)(^^ゞ
d0060163_10243361.jpg

お友達が「折角だから美味しいお店に行こうね」と、少し遠いのですが坂戸駅前の「アルピノ」を予約してくれて、そこに8人で出かけました。
d0060163_10245013.jpg

d0060163_1025467.jpg

d0060163_10251744.jpg

d0060163_10252957.jpg

2100円のパスタランチのコースを選びました。デザートは、8人、全員が違うものが出てきて目でも楽しめました。

子どもたちはそれぞれの進路になってしまうけれど、折角知り合えた仲間なので、ママ友ともずっとつながっていけたら良いな!と思いました。
5月には我が家にご招待する約束をしたし、7月には美味しいランチを予約して食べに行く事に決めたし!(早い?)大丈夫かな?!
・・・大人になってから出来たお友達も良いなぁと実感した卒業式のランチでした♪

:こうやって「繋がる事が大好き」なので、今から「高校の役員」をやろうかどう
:か悩んでいます。今の、ただでさえ忙しい毎日を
:更に忙しくしない方がいいのかな?
[PR]

by yukavin | 2007-03-16 10:40 | イベント  

菜の花で一足お先に「お花見気分」

d0060163_2035271.jpg
春!・・・と思ったら急に寒くなったり、日本海側では大雪が降ったり。
気象庁の予報ミスという前代未聞?の事件で桜の開花予測も遅くなったり。
そう簡単には季節は変えないよ~!っていう神様の悪戯なんでしょうかね?

でも暖冬だった事は確かなようで、菜の花が綺麗に咲いている畑をよく見かけます。先日、菜の花を頂いたので、少し飾って、後は美味しく頂きました!

d0060163_20265638.jpgd0060163_20324626.jpg★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★

・・・・発売前に手に入れて、ちょっぴり自慢のキリン・ザ・ゴールドと一緒に!一足お先に、お花見気分!
菜の花の苦味と、ビールの苦味がマッチ。「大人味」のお花見(もどき)デス。

d0060163_2050742.jpg
珍味で有名なナトリで「要冷蔵」のチーズタラを見つけてオツマミにしました。
おつまみも段々「高級化」しているのかなぁ?食べてみると、本当に生のチーズ味で、ビールにピッタリ!これから、本格的な桜の花見になったら、また、持って行こうかな?!・・・花粉症だけれど、宴会大好き!お花見、楽しみです★
[PR]

by yukavin | 2007-03-15 20:55 | 飲料  

「お疲れさま♪」って、お友達が労ってくれました★

「たかが、子どもの受験」でしたが、私自身、結構翻弄されてしまいました。
舞い上がって、周りの気遣いにも気づかず過してしまっていました。

受験が終わった日から、続々と友人からメールやお誘いが届きました!

「受験が終わるまでと思って、誘うのを待っていたのよ」
「メールしたら、気が散るかな?って思って遠慮していたの」
「もう、思う存分、遊べるね!!」

・・・・友達の優しい言葉が嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいです。
d0060163_19195758.jpg

d0060163_1920786.jpg

この日は、近所に住む友人が「ママも疲れたでしょう?お祝いとお疲れさま会をしようね」と言って、お家にご招待してくれました。
シャンパンや美味しいサンドイッチやフルーツも用意してくれて。

このお友達とは長女が1歳の時からのお付き合い。お友達のお嬢さんは1つ年上で、でも、ずっとずっと仲良しでした。一緒に旅行に出かけたり、夏休みはお互いの家にお泊りしあったり・・・。

小さい頃を知ってくれている友達だからこそ、子どもの事、何でも話せるし、頭のいい人だから私の「甘え」も的確に指摘してくれて、「前向き」な気持ちにさせてくれて。

本当に、友人の有り難さをつくづく思い知りました。ありがとう!
子どもを通して仲良くなった友人が沢山。義務教育が終わって、子ども抜きでのおつきあいがこれから始まるのかな?・・・でもずっと仲良く出来たらいいなぁ!それが財産だな!!と感じました。
[PR]

by yukavin | 2007-03-15 19:47 | 友達  

ホワイトデーのお返しは「お母さん」から?!

今日はホワイトデーですね。
私が子どもの頃は「バレンタイン」はあったけれど「ホワイトデー」ってあったかなぁ?なかったかなぁ?(・・・この辺りで年齢がバレちゃうのかな?)

なんか、とってつけたようなイベントで「お菓子会社の戦略丸見え」っぽくって、あんまり好きな日じゃないなぁ・・・って思っていたのですが、
朝、ニュースを見ていたら倖田來未が「ホワイトデーに、好きな人から何をもらえるのか、ドキドキ」って嬉しそうに言っていて、ふうーむ。そんなに重要な日だったのかぁ・・・・と引いて見てしまいました(^^ゞ

d0060163_17522713.jpg・・・とか、何とか言っても、実は私も気になる日。三男が、毎日ホワイトデーを楽しみにしていて「●ちゃんに、お返しをちゃんとしないとね。」「ママ、プレゼントをちゃんと買っておいてね」とバレンタイン以来、毎日言われてきたんですもの。


さてさて、「買ってきてね」って言われても何にしていいのか・・・迷いどころ。散々迷った挙句、もらってもまぁ、問題ないだろうなぁ・・という「キャラクター文具」を用意しました。

それを持って、帰宅後すぐに子供たちは女の子の家に!!・・・なんだか、ちょっとほのぼのだなぁ・・・。将来、子どもたちが女の子を家に連れてきたら嫉妬でちょっと顔がこわばっちゃうかもしれないけれど、当分は、微笑ましい日々が続きそう(期待も込めて!)(笑)デス。
[PR]

by yukavin | 2007-03-14 18:02 | 子どもたち