カテゴリ:スガシカオ( 20 )

 

スガシカオ “FUNKASTiC SUMMER 2010”NHK ホールに参加しました!

スガシカオ・・・・ってアーティストはご存知ですよね?!
ちょっと前までは「あぁ、夜空ノムコウの作詞の人でしょ?」とか、言われたりしてきていましたが、最近では男性ソロアーティストで「出したアルバム連続ベスト10入り記録」したんですよ!

ニューアルバムを引っ提げてのホールコンサートが続いていて、東京ではNHKホールでのライブがあり、夫と二人で参加してきました。
d0060163_21212010.jpg

「FUNKASTiC 」という、ファンクに注力した今回のアルバム。ヤバいぐらいにノリノリで、聴いていて心地が良くて、バラエティーに富んでいて、楽しいアルバムなのです。
自宅での仕事の日は、朝から同じアルバムを5回も6回も聴いて、それでも飽きないし、気分が上がる!そんなアルバムのツアー。当然、すごーく期待していました。
d0060163_21234796.jpg
ファンクラブで申し込んだチケットなのに、2階席・・・・あ~あ・・・とちょっとがっかりしていたのですが、NHKホールの2階席って、正面だったせいもあり、割合見易くて一安心。

ライブが始まると、そこはホールではなく、ライブ会場みたい。
みんな、ノリノリで、各自好きな動きで踊っているし、皆のパワーがシカオチャンにも伝わって、会場の一体感でどんどんヒートアップしていくような感じでした。

「はじまりの日」で一緒に歌っていたライムスターのマミーDさんも来てくれて、一緒に歌っていて、ヤバイ!スゴイ!大興奮!!! マミーDさんのラップって、言葉の強さとリズム感の良さで、すごく気持ちいい!!!どんどん、彼のラップに引き込まれる感じでした。

もちろん、シカオちゃんも素晴らしかった。特にライブで好きなのは、彼の生の声が聞ける事。これはCDでは決して味わえない「なまごえ」ならではの素晴らしさ。1つの音じゃなく、沢山の音を彼の声が発していて、それがとてもキレイに聞こえてくるのです。今回も、彼の声の素晴らしさに心打たれ、彼の歌の世界にどんんどんと引き込まれて行きました。

盛り沢山なメニューなのに、あっという間に終わってしまい「おかわり!!!」したくなるようなライブでした。追加公演、ないかな~?!また、行きたいな・・・と思っています。
[PR]

by yukavin | 2010-07-04 21:36 | スガシカオ  

スガシカオの公開収録に参加!しました♪

もうすぐ「ファンカスティック」というアルバムをリリースするスガシカオ。
メディアの露出も徐々に増えてきて、ファンとしては大歓迎♪な所です。

スペースシャワーTV(スカパー)で鹿野さんとの対談番組があり、
長女が応募して当選したので、原宿に収録を見に、行ってきました。
d0060163_22471172.jpg

このセットは「鹿野さんの家にゲストが遊びに来た」という設定だそうで、
小さな椅子に鹿野さん、大きなソファーにシカオちゃんが座って、話をしてくれました。
小さなスタジオなので、シカオチャンはすぐ目の前。
シャイな感じで、うつむきがちに、でも昨年2階もメガネをなくした話や、結婚式の帰りに酔っ払ってデパートのトイレで寝てしまい、目が覚めたら片方靴がなくなっていた話をしてくれたり、お気に入りの「10円玉色したスニーカー」を見せてくれたりして、とても楽しい時間を過ごせました。

そして最後に、記念撮影。
d0060163_22511171.jpg

わーい。シカオチャンと一緒に写ってますよ!かなり小さいけど(^^ゞ

歌は今回はなく、トークのみの収録でしたが、まじめでシャイで、音楽にストイックなシカオチャン。ますますファンになりました。これからもがんばってほしいな~って思っています。
応援しています!!
7月1日のライブが、今から楽しみです。
[PR]

by yukavin | 2010-04-25 22:54 | スガシカオ  

スガ シカオ JAPAN-UK サーキット ZEPP-TOKYO最前列で参加しました!

11月に「SUGA SHIKAO FUNK FIRE'09 inスタジオコースト」に参加して
踊って、騒いで来たばかりですが
今度はロンドン公演の凱旋公演をZEPP-TOKYOでやる!というので
「スガ シカオ JAPAN-UK サーキット」に12月14日、夫と二人参加してきました。
d0060163_23312284.jpg

ZEPP-TOKYOってご存知だと思いますが、オールスタンディングの会場なんです。
整理番号順に入場して、好きな場所で観る!というスタイル。
チケットの整理番号が459番だったので
「きっと真ん中あたりでしか観られないんだろうな」「背が低いから見えないかなぁ」
なぁんて思っていたのですが会場に入ってみると最前列がまだ空いているじゃありませんか!
そりゃ、そうなったら急いで最前列のポールをゲット!(笑)
やや、右寄りでしたが、十分にシカオちゃんを楽しませて頂きました。

今回のセトリはFUNK FIREの時と違ってバラードも存分に楽しませてくれました。
「黄金の月」や「愛について」などの素晴らしいバラードや、「ヒットチャートをかけぬけろ」や「正義の味方」みたいな古い曲まで。ファンにはたまらない選曲の数々。
それが、目の前で繰り広げられたら、もう、うっとり&ウルウル!!です。
踊って騒いだり、感動したり、感情のふり幅も激しい感じがグーなのです。

途中、メンバー紹介の時に田中義人くんが
「シカオちゃんをいじめてみたい」をやってくれて、それもとっても楽しかったです。
ロンドン公演の成功でさらに自信をつけたのか、いつもよりシカオちゃん、頼もしく見えました!
これからもスガシカオを応援していきたいな!と思いました。
[PR]

by yukavin | 2010-01-01 23:41 | スガシカオ  

スガシカオ「はじまりの日」はテクノなリズムとラップで新たな魅力満載でした!

カッコイイふりして強がっているけれど、実はあんまりカッコ良くなくて、
悪ぶって「俺様キャラ」を気取っているけれど、でもサングラス外したらすごく優しい人。
そして、とても神経質で繊細な人。

これが私のスガシカオの印象です。
そして「カッコつかないシカオチャン」「音を外すけど人間っぽいライブ」
非常に魅力を感じています。(褒めているつもりです)(笑)

そんなシカオちゃんが久しぶりにCDを出しました。
d0060163_21195336.jpg

「はじまりの日」です。

Mummy-DさんをFeatしてのラップ。
そして、サカナクションや、古くはパヒュームっぽい、テクノのリズム。
新しいスガシカオのサウンドにこなしているという印象を受けました。

歌詞の中の
「ねぇどこへいく?」「どこでもいく!」
「ねぇなにがしたい?」「なんでもしたい!」
というのもすごーく響きました!!

まだまだ、これから!これから!!!って思って
頑張ろうって気持を応援してくれるシカオチャン。私も応援したいと思っています。
[PR]

by yukavin | 2009-12-07 21:26 | スガシカオ  

ファンクファイヤー09 新木場スタジオコーストのライブに参戦!

スガシカオという名前を言うと
「あ~、夜空ノムコウの人ね」とか「愛についての人」とか
バラード系のイメージを持っている人も多いようですが


実はファンクが大好きなんですよね!<シカオチャン。
で、ファンクファイヤーという、
通常とは違った「バラードもスローな曲もないライブ」を行っているのです。
d0060163_082881.jpg

新木場スタジオコーストでのライブがあったので夫と二人で参戦してきました♪

d0060163_0103332.jpgd0060163_0105041.jpg








前回参加した時には整理番号は200番台だったのに、今回は1200番。
かなり後ろの方かな?と半ば諦めていたのですが、半分より前の方ほ、真ん中付近をゲット!
ライブがスタートすると皆が押し合いながら、歌って、音楽に合わせて体をゆすっていました。
背が低い私はかなり不利。
押されて前の人とくっつくと、完全にシカオちゃんが見えなくなる状況。
なので、少しでもスペースを作りながら、キリンのように首をのばしながら参加しました。

d0060163_0141957.jpg
シカオちゃんは出てきた時、髪型が「おばさん?」って感じのへんてこな髪のスタイル。
後から夫は「失敗した風に仕上げているんじゃない?」と言っていましたが
本人も「パーマに失敗したスガシカオです」って自己紹介していましたよ。


余談ですが、隣にいたお姉さんは非常に歌がうまくて、
でも「ここはカラオケじゃありませんよ。ちょっとシカオちゃんの歌を聴かせてくださいね」
っていうぐらい、全ての歌を熱唱してくれていました。
途中までガマンしていたんだけれど、
シカオちゃんの声よりお姉さんの声が気になって集中できなかったので場所をちょっとだけずらしてみることにしました(笑)

とにかく、あっという間のライブ2時間でした。
シカオちゃん、前にもましてパワーアップした感じです。
観客を喜ばせる術を知ってますね。年の高なのかな?!

また12月の14日のzepp-tokyoのライブに参加する予定なので
シカオちゃんの歌声にまた会えるのが楽しみです。
とても素敵なライブでした。
[PR]

by yukavin | 2009-11-15 00:21 | スガシカオ  

武道館ライブ「亀の恩返し」はアットホームで心温まるライブでした!

武道館ってなんか、懐かしくて、わくわくする空間な気がするのです。
d0060163_10143495.jpg

この門をくぐると、アーティストのパワーが待っていてくれる!みたいな(笑)
他の会場にはない期待感。裏切られた事はまだありませんよ!
d0060163_10154155.jpg

今回出掛けてきたのは、ベーシストであり、プロデューサでもある亀田さんが手がけたライブ「亀の恩返し」。いつも亀田さんがお客さん達からパワーをもらっているから、それに対して「感謝しているよ!」って気持ちをお返ししたい!と思ってくれてのライブです。
d0060163_10215684.jpg

私の大好きなアーティスト「スガシカオ」「スピッツ」「クレバ」が出演する!となれば見逃すわけにはいきません。長女と一緒にいそいそと出かけてきました。

d0060163_10185117.jpg

武道館に入ってびっくりしたのは、ステージが中央に3つある事!
てっきり正面にあるステージでやると思っていたのに、どの角度からも見えるように、どのお客さんにも楽しんでもらえるようにという亀田さんの気遣いなのでしょうか。
私の席は2階の西スタンドでしたが、どのアーティストもばっちり丸見えでした♪

d0060163_10325478.jpg

スピッツは、マサムネ君が観客をとても気遣ってくれているように感じました。
武道館は音がいま一つ良くないのですが、マサムネくんの声だけは透き通って、そのまま心に届いていました。
クレバとのコラボ「来ればいいのに」はもう、最高!素晴らしい!!!
クレバももちろん大好きですが、マサムネくんのこと、もっともっと好きになっちゃいました。
声の魅力ってすごい。CDなんかより、もっともっと素敵な声なのです♪

d0060163_10212542.jpg

シカオちゃんは盛り上げようとして、会場を必死で駆け回っていて「頑張っているなぁ」と思いましたが、音程は若干、外し気味。武道館との相性の悪さはまだ続いているのかしら~?などと思っちゃいました。
ファンク&ロックの魂も大好きなシカオちゃんなので、これからも亀田さんと一緒にポップな音楽をもっともっと作ってほしいなとも思いました。

楽しいライブはあっという間に終了。亀田さんと会うのは次回はつま恋のap-fesでかな?!
裏方さんが表に出てやってくれるライブというのは、とても優しくて心が温かくなるものだなと感じました。
[PR]

by yukavin | 2009-05-03 22:29 | スガシカオ  

FANK 大好き♪スガシカオの足にタッチも大好き♪ライブ、最高!!

今年、音楽を頑張っていた人は沢山いると思うのですが
何か、迷いから吹っ切れたアーティストは少なかったように思います。
こんな時代だから、色々、迷いも出て当然ですよね。

d0060163_17225935.jpgでも、スガシカオは「僕の目指す音楽はやっぱりFANK」と
迷わず言いきれる所まで来て、
そして彼が今回作ったアルバム
「FANKAHOLIC」は最高の出来でした!!

辛さも、大変さも、思い出も
ぜーんぶ音楽にのせて、乗り切れそうな感じなのです。


アルバムを引っさげてのホールコンサートとFANKバリバリの「ファンクファイアー」ツアーと「ヒトリ弾き語り」と3つのタイプのライブを同時に開催していたスガシカオ。


私は11月6日の大宮ソニックのホールコンサートと12月15日の渋谷AXの「ファンクファイアー」に参加してきました!

d0060163_1741579.jpg


大宮ソニックではステージサイド席からの観戦・参戦だったのですが
シカオちゃんがサイドステージに着た時に、つい、つい、オバサン根性?
シカオちゃんに近付きたくなってしまって(^^ゞ
つい、足をペタペタ・・・と触ってしまいました。
生シカおちゃん、やっぱり41歳という年齢に詐称はないという所もありましたが
でもカッコ良かった~★

渋谷AXのライブは、シカオ大好きの人の魂とシカオちゃんの歌の魂とが絡み合って、
とっても素敵なライブでした。
皆が、自分のリズムで音にのって、気持ちをのせて、アップ、アップという感じ!
私はFANKアレンジの「奇跡」とか「りんごジュース」とか、大好き。
バブルの時のディスコみたいにミラーボールがキラキラ回って、本当に楽しい!!

カッコつけてても、ちょっと決まらない・・・そこがご愛敬のシカオちゃんを来年も応援していきたいなと思っています
[PR]

by yukavin | 2008-12-29 17:36 | スガシカオ  

スガシカオ ファンクラブミーティング~春の宴~に参加しました!

スガシカオのファンクラブが出来てから1年半!
ようやくファン待望の??「ファンミーティング」が3月15日zepp-tokyoでありました。
年度末スペシャルでバタバタはしていたのですが「ミーティング」と言われちゃぁ、出ないわけにもいかないですからね^^
d0060163_9401892.jpg
d0060163_9405592.jpg










シカオちゃんのファンは(スキマの時も感じたんだけれど)みんな、遠慮深くって・・・・私は整理番号が600番台の後半だったのですが、若干「オバチャン根性」を出して(汗)最前列をゲット!もう、始まる前から興奮状態です!!

今回はいつものバンド演奏ではなく「ヒトリシュガー」の、アコギだけで歌っているライブスタイルでした。だからステージにはシカオちゃんだけ!
でもって、いつもと違って「ミーティング」なのでファンからリクエストされた「オリジナル曲」と「カバー曲」ベスト10の中から数曲を歌ってくれる!!というお楽しみ付き♪

シカオちゃんの歌の中でのリクエストのベストテンは以下の通りでした!
古い曲・・・「クローバー」というアルバムの中の曲は、本当に素敵で、素晴らしいなぁと感じる事が多いのですが、その中の曲が随分選ばれていました!

d0060163_9545187.jpg1 月とナイフ
2 夕立ち
3 坂の途中
4 ホームにて
5 ぬれた靴
6 お別れにむけて
7 黒いシミ
8 波光
9 黄金の月
10 桜並木


そしてカバー曲のリクエストベスト10は下記でした~♪

1 アオゾラペダル(嵐)
2 ファスナー(ミスチル)
3 Real Face(KAT-TUN)
4 桜坂(福山雅治)
5 Only You(プラターズ)
6 卒業写真(荒井由実)
7 喝采(ちあきなおみ)
8 そして僕は途方に暮れる(大沢誉志幸)
9 YOU'VE GOT A FRIEND(キャロルキング)
10接吻(オリジナルラブ)

「リアルフェイス・・・絶対に無理だから~・・・」とかシカオちゃんは言っていましたね。確かに難しそう・・・。

「今巷ではカバー曲がブームじゃない? オレにもそーゆー話がちらほらとくるんだけどガラじゃないし。 人の曲やるの苦手なんだよぉ。」とも言っていました。


d0060163_102174.jpg結局このリクエストの中から、季節的な事もあり「卒業写真」、
そして1位の「アオゾラペダル」・・・そしてなんと、なんと!!ミスチルの、このアルバムの中の「ファスナー」を歌ってくれたのです。


この「ファスナー」・・・・桜井くんはシカオちゃんを意識して作ったそうなんです。コード進行とか・・・ね。でも、シカオちゃんは歌っていてどうしても歌詞の意味が解らなくって桜井くんにメールで問い合わせしたそうなんです!

 「『アレが僕を締め付ける・・・って何??』ってメールで聞いたんだ。そしたら桜井くん、見事にその物をズバリ!で返してきて。ミスチルがそんな歌、歌っていいの??」と笑っていました!!

ファスナー・・・・・桜井くんとはまた違った、桜井くんの歌よりも、もう少し苦しくない「ファスナー」が聴けたような気がしました。(桜井くんのファスナーは、本当にウルトラマンの仮面を脱いだら凄い物が出ちゃいそうな感じがしたんだけれど、シカオちゃんのファスナーは、脱いでも「やっぱりね」って感じの物が出てきそうな感じでした!)(解るかしら??)(汗)

d0060163_10194675.jpgスペシャルサプライズ!もありました♪
なんと、なんと・・・!!!
私の大好きな「スネオヘアー」がゲストで来たのです。
スネオ・・・出てきていきなりの「スネオワールド」ショー!シカオちゃんが苦笑いしつつスネオちゃんの話を聞いてました。

シカオちゃんが「とにかくマイナスオーラがすごいよね」とスネオちゃんをいじってました。でもめげないスネオ。いいコンビです(^^♪

「Happy birthday」を二人で歌ってくれたのですがスネオが「スガさんの曲はキーが高い!難しい!」「カラオケなんかでも苦しんでる」って話をしていました。二人がステージに並ぶと、スネオは本当に私の目の前!素敵な声に感動でした!

とても素敵なミーティングだったけれど・・・・私はどちらかと言うとシカオちゃんは「ファンク」が好き!!なので、もっとハードな、ノリノリなライブを次回は見たいな!!って思いました。夏にライブをするようなので、楽しみです♪

<セットリスト>
M1 HOP STEP DIVE
M2 アーケード
M3 Thank You
M4 卒業写真
M5 ファスナー
M6 アオゾラペダル
M7 黒いシミ
M8 坂の途中
M9 Happy birthday
M10 月とナイフ
M11 フォノスコープ
M12 黄金の月
M13 ヒットチャートをかけぬけろ
M14午後のパレード
M15 愛について
[PR]

by yukavin | 2008-03-29 10:19 | スガシカオ  

スガシカオ FUNK FIRE TOUE07 ノリノリで大騒ぎをしてきました!

今年のシカオちゃんのコンサートのコンセプトは「FUNK」!お客さんとステージとでケンカをするぐらいの勢いで「乗りまくろう!」という物です。なので、あえてホールコンサートではなくライブ会場を使ってのコンサートをしているのです。

d0060163_14491255.jpg
2000人規模の小さな会場なのでチケット入手をとても心配しましたが、ファンクラブのお陰もあって、ばっちりゲット!しかも整理番号がやや早めの270番。スタンディングのライブで場所は「自由」。背が152センチと低い私は後ろだと全然見えなくなってしまう(*_*;ので、少しでも早くに会場に入って良い場所をゲットしたい!と必死で?!新木場スタジオコーストに向かいました。
d0060163_14495044.jpg

なんだか掘っ立て小屋みたいなホールでしたが中に入るとバーカウンターがあったり、中にはミラーボールがあったりとZEPP東京よりもかなりオシャレな雰囲気。会場に駆け込み、前から3列目を確保!これならバッチリシカオちゃんの肌まで見えちゃいそうで嬉しい!!

ライブが始まるといきなり皆、ノリノリです。腕を上げて踊る人、頭を揺すってのっている人、声をあげている人・・・一歩でも前に出よういう人が後ろから押してきて、殆どもみくちゃ!でも、私だって負けてません!少しでもシカオちゃんがよく見られるようにと足を踏ん張って対抗デス。

「スガシカオって言えば、バラードでしょ?って思ってきていた方、ごめんなさい。今回はFUNKな曲しかしないんです。皆、のっていこうぜ!みなさん、FUNKは好きですか~?!」「イエー」というやりとりもあって選曲も「ミートソース」「性的敗北」「たいくつ/ゆうつ」「リンゴ・ジュース」「バクダンジュース」「Thank you」「アシンメトリー」「あだゆめ」「ひとりぼっち」「イジメテミタイ」などマニアックな曲ばかり。「スガシカオBEST」でシカオちゃんのファンになった人はちょっとキツイかも(^^ゞ・・・というような選曲でした。私はもちろんシカオちゃんの「ダーティーさ」が大好き!なのでバッチリOK!!大騒ぎしながらライブを楽しみました。

途中、シカオちゃんが会場とステージを仕切っているバーに足を何度か掛けてきて会場を挑発!その時は私とシカオちゃんの距離は20センチ位!!歌っているシカオちゃんの奥歯の銀歯まで丸見え!!です。キラリン!★やっぱりライブの一体感はすごい!すごい!

一緒に見に行った友人は初めてのスタンディングだったので「疲れた~」としんどそうでしたが、隣にいた長女は「ロックインの時のスタンディングのすごさに比べれば楽だった!」と余裕。私も、確かに翌日は足・腰・肩とあちこちが痛くてちょっと泣きましたが、でも大丈夫!またライブに燃えたいと思っています!FUNK 最高!!シカオちゃん、最高&カッコいい!!
[PR]

by yukavin | 2007-11-01 15:09 | スガシカオ  

オーガスタキャンプ07は「スガシカオ10周年」の祝賀パーティーでした♪

スガシカオ、スキマスイッチ、山崎まさよし、杏子などが所属する事務所「オフィスオーガスタ」。その第9回目の音楽キャンプ(ライブ)がある!というので29日(日)に参加してきました!
d0060163_19594029.jpg

今回のキャンプは西武ドーム。埼玉県の所沢市です。我が家から1時間も掛からない場所での開催は、本当にラッキーです(^^♪
d0060163_202315.jpg

一緒に行った友人が「サザンのコンサートの時、中でビールを飲みながら見られたよ」と言うので西武球場前駅でケンタッキーのチキンを購入。あとはビールだけを楽しみに入場したのですが・・・残念ながら今回、座席がアリーナだったので、水かお茶のみOKでその他の飲食は不可。うーん・・残念・・・。でもあきらめないのが私たち。とりあえず始まる前にビールをゲット。
暑い日でしたのでゴクゴクとスタンド席で飲みほして、いい気分に酔っ払った所で会場へゴー!
d0060163_10271733.jpg

座席はアリーナCブロックで、ステージのアーティストが裸眼で見られる距離。ワクワクです。
オープニングで福耳の「星のかけらを探しに行こう」でシカオちゃんが自分のパートを歌い忘れて、他のアーティストたちから攻め立てられるという幕開け!シカオちゃんの言い訳する顔、とっても可愛らしかったです(^^♪

d0060163_10321491.jpg今回のオーガスタキャンプは山崎まさよしたちが「スガシカオ10周年をお祝いする会にしよう」とコンセプトワークしたコンサート。各アーティストの合間に「スガシカオ トリビュート」を各アーティストが歌ってくれて、それがとても新鮮で、ステキで。
トイレに行くのも勿体無い・・・って感じでした。

d0060163_10365138.jpg杏子と山崎まさよし、あらきゆうこでやった「浮き袋を持って」やスキマの大橋たくちゃんと秦基則くんの「そろそろ行かなくちゃ」はとにかく素晴らしいハーモニー。ステージ横で聞いていたシカオちゃんも感動したらしく、スキマの卓ちゃんに「お前たち、歌、上手いなぁ・・・。ま、オレが作った歌がいいんだけれど」と言っていたそうです。
杏子曰く、「シカオちゃんは、一人っ子だから甘えん坊の泣き虫」でしかも、「オレさま」だそうです。解るなぁ・・・!

d0060163_1041294.jpgアーティストがそれぞれの持ち味を活かして素晴らしいステージをやって・・・・後はシカオちゃんのみ!となった午後6時半ごろ。急に大雨と雷!ドームだったので屋根があって助かりましたが、ピカピカ・ゴロゴロ・・・怖いぐらい。

シカオちゃんは雨オトコだそうで、ついに、雨まで降らせてしまったのね!と皆に揶揄されていました。

d0060163_10452538.jpgその急な雨のせいでキーボードが故障した様子。予定より30分近く遅れてのステージスタートになりましたがシカオちゃんのサウンドはいつに増して素晴らしい。

これまでのファミリーシュガーとは全然違ったサウンド・・ベース坂本竜太、ドラムキッシー!!フォノスコープのPVやMステなんかでも弾いてるkeyポチ、そしてそしてコクアからギターで参加の小倉さんの五人がとってもグルービーなサウンドを作り出しているんです。これまでのシカオちゃんより、ぐっとぐっと「大人っぽい」印象。よりアーティスティックな感じがします。素晴らしい・・・本当に、素晴らしいです!!!!!

パレードで最後、皆で盛り上がっている所で、山崎さんや杏子からの贈り物・・・・会場の皆が用意されたパネルを出したのです。私の持っていたパネルは青。殆どの人は青でしたが、数人が(数箇所が)白いパネルで、皆が一斉に出すと「suga 10」という文字が描き出されて!!

シカオちゃん、感動して、泣いちゃっていました。ファンクラブのブログでも「感動した」って!!書いて有りました。本当にステキなシカオちゃんの10周年になったと思います。また、オーガスタのパワーも伝わってきました。

秋のスキマスイッチとスガシカオのチケットはもうゲット済みです。
これからもオーガスタのアーティストを応援したいな!・・・そして来年もオーガスタキャンプに参加したいなと思っています(^^♪
[PR]

by yukavin | 2007-08-01 20:06 | スガシカオ