カテゴリ:スネオヘアー( 3 )

 

スネオヘアー3枚組「ベスト盤」はdisc1が最高!!

最近「ベスト盤」を出すアーティストが多すぎて、
時々「え~?これ、ベスト?」みたいな気分になってしまうこともありませんか?

サザンが「バラッド」を出したあたりから、なんだか増えすぎて
最初は「ありがたい」気持ちでいたのに
なんだか、最近は「初心者むけ」と思い、本当に好きなアーティストだと
かえってベスト盤が嬉しくなく思えたりして。

とはいえ、レミオなんかはベストで興味を持ったアーティストなので
あんまり文句も言えませんが(^^ゞ

d0060163_1258529.jpg
などと前置きが長くなってしまいましたが
私が5年ぐらい追いかけているアーティスト「スネオヘアー」の
ベスト盤(3枚組)が発売になりました。



スネオヘアーについて「どこが好きなの?」とよく、聞かれるのですが「ココ!」ってなかなか言えないんですよね。強いて言うなら「相性」かなぁ(笑)

彼の思っている事に「そう、そう」ってうなずける。
彼の持っている「影」みたいな部分と、自分の影とが合致するんですよね。
よく「明るい性格」って言われるけれど
私、そんなに明るくないのかも。どうなのかな。よくわからないけど、そんな、曖昧な中途半端な感情もスネオへーが映し出してくれていて。

そんな彼の歌を聴きながらウダーっと過ごす時間がとっても好きです。
特に古い歌=ディスク1の歌たちが大好きです。
誰にも好かれる歌ではないのかもしれないけれど
興味がある方はぜひぜひ、聴いてみてください。
[PR]

by yukavin | 2009-10-21 13:13 | スネオヘアー  

スネオヘア&カーネーション=カネオヘアー?!

映画「ノンちゃん、のり弁」の主題を歌っているスネオヘアー。
いまひとつメジャーになりきれませんが、そこが彼の魅力でもあります。

昨年末以来、なかなかライブがなく、行けずにいたのでソロコンサートではありませんが、スネオヘアーのライブに参加してきました。
d0060163_2284558.jpg

カーネーションという2人組のバンドとの対バンで、恵比寿のリッキッドルームでのライブでした。
ずっと前からリキッドルームという名前は知っていたのですが、行った事はなく、どんな会場なのか・・・・とっても楽しみでした。

会場は渋谷のAXやzepp-tokyoと比べて半分強な感じ。「うわ、ちっちゃい」と思っちゃいました。サイドには段差(階段)があるので、私のようなチビにはピッタリ!正面からではありませんが、全身スネちゃまが見られて超満足です(しかも場所取りは不要)

久しぶりに見たスネオは、まだふっくら加減は残っていましたが本人いわく「ダイエットに成功しています」との事。
「ダイエットに良いという『あぶり』をやっています。さんまをあぶってですね」とノリピーの話題もちょっと織り交ぜての、スネオ節のトーク。
「皆さんは、あんまり知らないと思うんですけれど、グリーンっていうバンドを仙台で僕はやっていましてですね。スガシカオとか斎藤和義とかも入っていて・・・」なんてネタトークもやっていました。
「夢か、現実か」と、何が本当だかわからなくなるようなスネオのまったりトーク、大好きです。

声は随分と甘く、そして優しく太く、通って心の中に飛び込んできました。
申し訳ないけれど、スネオだけ、聴きたかった。彼の歌、好きなのです。
(カーネーションも悪くないんだけれど、ベースとか、カッコイイんだけれど、でも声が好みではなかったのです)

今年はどうなんでしょう。ライブをまたやってくれたら、是非、追っかけたいなって思っています。

【セトリ】

終わりね
悲しみロックフェスティバル
DRIVE
ナロウカーヴ
ロデオ
歪んだ二人
バースデー
東京カントリー
知らない町
共犯者
空も忙しい
[PR]

by yukavin | 2009-09-12 22:04 | スネオヘアー  

ぽっちゃりしたスネオヘアー でも優しいロック魂は顕在でした♪

スネオヘアーってどんな人?って思っている人も多いでしょうね。
名前からヘアスタイルは想像できても、その後のイメージはわきにくそうですものね。

d0060163_23231161.jpg

残念ながら今は「スネオヘアー」にはなっていないんですね(^^ゞ
それに、最近は「どんどん姿が変わっちゃって」(本人談)っていうぐらい、太ってきていて。
1971年生まれなので、そろそろ中年太り?!・・・・・・かなりお腹もふっくら目でヤバイって感じです。本当に(笑)

シュールな笑いと「負のオーラ満載」とシカオちゃんに言われているスネオですが、歌のうまさやロックなハートが楽しくて、ずっとずっと応援しています。
そんなスネオヘアーがニューアルバム「バースデー」を出しました。

d0060163_23272324.jpgこのアルバムは「長い時間、楽しんでもらえると思う」とスネオが語っていたように、私には「懐かしい景色」と「これから、頑張らなくちゃ」という気持ちの両方を持てる物でした。

私のハートにかなりフィット・・・という事は若干、年齢高め?と思ったりもしましたが、高校2年生の長女もスネオの大ファン。このアルバムもとてもお気に入りでしたので、年齢に関わらず楽しめるアルバムなのでしょうね!


そんなスネオヘアーのライブが渋谷AXであり、12月7日に長女と二人で出かけてきました♪
1年ぶりのライブだそうです。
本人は緊張しているとの事でしたが、全然!!声もしっかり出ていて、落ち着いていて、とても素敵なライブでした。
長女はもっと、ノリノリなロックなライブが良かった様子でしたが、私には十分ロック!
まだまだ時代には飲まれないよ!という反骨精神なども感じられて、とてもよかったです。

メジャーにはまだほど遠いけれど、だからこそ愛おしい!!!
スネオヘアー、これからもずっと応援していくつもりです★
[PR]

by yukavin | 2008-12-29 23:33 | スネオヘアー