カテゴリ:映画・観劇( 5 )

 

HERO 観てきました!

すっかり秋めいてきましたね。
9月は子ども達の運動会やサッカーの試合も多く、その上、夏休みはお休みだった「習い事」も始まり「お子様専用タクシー」の私は、なんだか忙しくて、忙しくて(*_*;

ハッピーマンデーも2回もあるなんて・・・!3連休は本当に食事作りや子どもの世話だけでも大変(かなり、愚痴モード)(^^ゞ・・・「お休みは土日だけで十分!」と思うのですが、そこにダブルパンチみたいに「運動会の代休」が入ってきて!!子ども達、4連休です。

お仕事しているママのお子さんも2人預かっての代休の日。「何しようか」「プール行きたいな」「焼き肉食べに行きたいな」「寿司がいいな」「ディズニーランドがいいな」と朝から大騒ぎ。

みんなの妥協案として「HERO」を見に行く事にしました。

d0060163_9411888.jpg
私はテレビでも1度も見た事がなく、設定も意味不明のまま見ましたが、まぁ・・面白かったです。一番いいなと思ったのは中井貴一。彼がいて、この映画に安らぎみたいな物が広がっていたように感じました。

裁判のシーンも多く、小学4年生の、しかも「まだ、日本語わかりません」という男の子たちにはややストーリーの細かい所が解り難いように思い、映画終了後に「解った?」と聞くと「まぁまぁ」とにやけていました。きっと意味不明だったんだろうな!って思うのですが、それはそれ。皆で見た事が楽しかった様子でした。


↑これは、渋谷駅の山手線のホームにある「お酢のバー」
HEROとコラボなんですね。こんなカッコいい面々と一緒に飲むお酢・・・かなりキュン!としちゃいそうですね。
[PR]

by yukavin | 2007-09-27 09:52 | 映画・観劇  

ディズニーの最新映画「カーズ」試写会を見てきました!

ディズニーの映画は最近は「教育的だな」「ファンタジー性に欠けてきているな」と
チョッピリ批判的な気持ちを持ちつつ、ついつい映画館に毎回足を運んでしまっている私。

最新の映画は「カーズ」=「車」が主人公。
車に全然興味のない私としてはワクワク期待感よりも「手足のない車をどう動かすのかな?」と、見る前から斜に構えていたりして・・・(^^♪

d0060163_19101464.jpg
でも映画館の劇場試写会に申し込んだら「カーズ親子試写会」が当たったので小学3年生の双子を連れて見に行ってきました!

主人公「ライトニング・マックィーン」は友人もいない、誰の助けも要らない、自分ひとりの力で勝ち抜いていける!と思っている天才レーサー。
でも、ある日、移動中に迷い込んだ町で、見た目はポンコツだけれど友達思いの優しい車や他人の事を思いやる車たちと出会い、「友情」や「愛」や「信頼」を学んで行く・・というストーリー。

私は正直言って、車がキャラクターなので感情移入することも出来ず、
ストーリーもありがちで、お説教モードで、無料でも途中で退散したくなる始末。
でも、ふと横をみると双子の男の子たちは目を輝かせて見ていました。うーん・・・子どもたちは車も好きだし、キャラクターの動きもあるので、楽しく見ていたのかな?

子どもの為の映画なので子どもが楽しければ文句ナシな所もあるけれど「モンスターズインク」や「スチュアートリトル」位の面白さがあってくれると良かったのにな・・・!

7月1日から全国ロードショー。自腹でご覧になる皆さんはどういう感想を持つのでしょうね?!
[PR]

by yukavin | 2006-06-26 19:27 | 映画・観劇  

地球ゴージャスのミュージカル「HUMANITY」は笑いと迫力満点でした!

d0060163_125942100.jpg地球ゴージャススーパー・エキセントリック・シアター(三宅祐司座長)出身の岸谷吾朗、寺脇康文が作った企画ユニット。

同じ「Amuse」に所属している関係でサザンの歌を題材にした「クラウディア」を昨年まで公演。亡くなった本田美奈子が出ていたり、山本寛斉の衣装だったりして、話題になっていました。



d0060163_1327473.jpgその地球ゴージャスが今年は唐沢寿明・戸田恵子・高橋由美子など豪華なゲストを招いてミュージカル「HUMANITY~モモタロウと愉快な仲間たち~」をやる!というので、
「面白そう!」と友人と一緒に新宿コマ劇場に見に行ってきました!

ストーリーは至って単純。モモタロウならぬ「タネタロウ」が鬼がしまに鬼退治に行く・・・そこに現実社会と夢の世界が交錯する・・という物です。

運よく前から6列目だったので、バッチリ裸眼でみんなの顔をシッカリ見られてラッキー★今回も衣装は山本寛斉さんで、和風と洋風を上手くマッチさせた、エキセントリックな物。舞台を、より華やかに、より綺麗に、より幻想的に見せてくれていました。

岸谷さん、戸田さんの歌は目立って上手かったし、高橋由美子も唐沢くんも、岸谷くんも「小顔」で羨ましかった~!細いし・・・。芸能人オーラがありました。

d0060163_1347413.jpg去年のクラウディアよりもストーリーが明るいので楽しめて良かったです!

新しくなったコマ劇場も興味があったので見られて良かったし(^^♪

←コマ劇場のホールです。軽食やビール等の飲食コーナーやアイスやペットボトルの販売コーナーが有りました。

余談ですがコマ劇場ってフロアの中にペットボトルホルダーがあって、持込オーケーなんですよ!映画館のノリ?・・なんだかビックリしちゃいました!

歌も演劇も「生」はやっぱり最高!また、機会があったら見に行きたいなと思っています♪
[PR]

by yukavin | 2006-05-28 13:53 | 映画・観劇  

アイーダ・ゴメス「情熱と官能のフラメンコ・バレエ」

d0060163_12123696.jpgこれまで特にバレエやフラメンコに興味はなかったけれど、「無料招待券」を下さる・・・しかも定価1万円のチケット・・・と聞いて、つい「きゃ~★メッチャお徳!」(^^♪・・と見に行く事を決意!

風邪がまだ治らず咳き込みながらの鑑賞・・と正規料金をお支払いの方には大変申し訳ない状況。しかも全く予備知識もないので期待感もなく渋谷のオーチャードホールに出かけたのですが・・・。

フラメンコにもバレエにも詳しくないのでどう賛美したら良いのか解らないのが残念でなりません。

本当に素晴らしかったです!手先、足先の表情が一つ一つ違うし、力強さ、そして女性としての柔らかさ・・・全てが表現されていました。全身で笑ったり、泣いたりしているのが会場に伝わってきて、もう、感動でした!

d0060163_12251010.jpgさて、主人と二人で鑑賞したのですが、久しぶりのデート!渋谷でご飯を食べて帰りましょう・・とマークシティーの中華料理屋さんに立ち寄りました。

「西楼厨」(サイロウズ)というお店です。壁にこんな可愛らしいイラストが書いてあって、ちょっとウキウキしちゃいます。

渋谷の夜は昼のような賑わいで、9時を回っているというのにまだまだ大混雑。少し並んでからお店に入り「春限定のコースメニュー」というのがあったのでそれを注文しました。

d0060163_12293111.jpgd0060163_12294540.jpg









d0060163_12311488.jpgd0060163_1231395.jpg









d0060163_12324629.jpgサラダ・牛スペアリブ・ふかひれスープ・鯛ごはん・水餃子(菜の花ソース)・黄桃プリンを食べて満腹~★

主人と二人きりの外食も随分と久しぶりで、話が弾み、なんだかデートしていた昔がちょっとよみがえったような気分!。若くない二人ですが・・デートを楽しんできました(^^♪
[PR]

by yukavin | 2006-04-15 12:38 | 映画・観劇  

「ナルニア国物語」は迫力あり・感動ありの冒険ファンタジー★

東京ガスのCMでタンスの中から信長が出てきたり、利休が出てきたりするのがありましたよね!「タンスの奥に別世界がある」と言うのは想像するだけで楽しい★と思っていたら・・・!

「ナルニア国物語」は第二次世界大戦時、ドイツの空爆を逃れて疎開した4人の兄弟が、疎開先の教授の家のタンスの奥にある「ナルニア国」を発見した所から冒険が始まりました。
d0060163_19395626.jpg
冬の国となってしまったナルニア国を悪い女王の手から取り戻す冒険ファンタジーなのですが・・・悪い女王に追われてビーバーに先導され走りぬけるシーン・・、ナルニア国の為に子どもたちが女王軍と戦うシーン!どれも、これも迫力があって、また、構図の良さに感心しきり!でした。

兄弟4人が「気持ちを一つにする」という大切な事や、他人との信頼関係など、子どもに教えたい事も沢山詰まっているいい映画!私は中学2年の長女と二人で見ましたが、下の子供たちにも見せたかったな!
大人も子どもも楽しめる春にお薦めの映画でした★
[PR]

by yukavin | 2006-03-05 19:57 | 映画・観劇