カテゴリ:子どもたち( 73 )

 

長男の卒業式でした

3月15日は長男の中学の卒業式でした。

計画停電もあり、無事に卒業式が行えるのかどうか、心配でしたが
運よく?!停電は夜。無事に卒業式が行われました。

式は滞りなく、いつも通りの進行でしたが
やはり子どもたちの歌声を聞くとグッとくるものがありました。
150cmに満たない身長で入学した長男も、今はすでに170cmを超え、
当然ですが、私は身長も体重も抜かれ、見上げる長男の姿に成長を感じます。
まだまだ中身はお子ちゃまな所もありますが、
時折見せる鋭い発言や観察力に、立派さを感じる事もあり、頼れる長男に成長してくれたこと、感謝です。
d0060163_11205894.jpg
担任のミカミ先生は熱心な先生で、子どもたちに一文字ずつ「漢字」を贈ってくれました。
長男が頂いた漢字は「相」でした。
先生曰く、「いつも友達とベラベラと楽しく話して、笑っていたから」だそうです。
大人しいと思っていた長男。学校では友達も多く、楽しくしていたようです。
d0060163_1123427.jpg
みんな、バラバラの高校に行ってしまうけれど、ずっと仲良くしてもらえたら嬉しいなと思っています。

卒業式の後は、保育園時代からずっと仲良しをしてきた4人でコストコに買い物に行き、
停電の中、親子で飲んで、食べて、騒いで!卒業をお祝いしました。
初めての夜の停電。ちょっとドキドキしたけれど、それも卒業式の夜として、良い想い出になりそうです。良い卒業式でした。
[PR]

by yukavin | 2011-03-22 11:27 | 子どもたち  

中学の体育祭!子供たちの情熱に触れた気がしました!

中3の長男、中1の次男三男の通う中学の体育祭が9月11日に開催されました。
物すごく暑い日が続いていて、体育祭の練習段階から子どもたちはバテバテ。毎日帰宅するとぐったりしながらも「絶対に一生懸命走って、○×位になる!」と宣言したり、応援合戦の演技の練習をしたりしていました。
d0060163_12481539.jpg
次男三男は1500m走に参加。結果は今一つでしたが、でも、必死で走る姿はなかなか!でした。

三男は800mリレーの選手に選ばれていて、第一走者でしたが、ぶっちぎりのトップになり、そのままクラスが優勝!ちょっと得意げな三男の横顔に、親バカながらも嬉しく思ったりもして・・・。

長男は最近、少しずつ「テレ」が出てきていて、私に対しても若干「失礼な言葉遣い」をするようになったり、少しだけ反発するようにもなってきているのですが、応援合戦ではテレながらも、一生懸命踊っていて、そんな姿に「まだまだ、可愛い所もあるじゃない」と安心させてもらいました。

体育祭が終わるとそろそろ受験モードのはず。まだまだ「受験=戦争」という図式がわからないらしく、のんびりしてばかりで親をイライラ・ハラハラさせてくれますが、そんな時間の猶予ももうありません!
どうにか、頑張って3月に笑って卒業できるための準備をはじめて欲しいな~と思っている所です。
[PR]

by yukavin | 2010-09-20 12:53 | 子どもたち  

中学と大学の入学式がありました!

今年の春は、ちょっとしたイベント続きでした。

小学校の卒業式、次男三男が6年間お世話になったサッカー少年団の卒団式、
長女の高校の卒業式と3月は「淋しいお別れ」が沢山ありました。

でも4月に入ると今度は嬉しい「入学式!」
新しいステージに子どもを立たせるのは、親としても毎回ドキドキしますが
ステージが変わるごとに成長する子どもを見ると
心から、応援したい気持になります。

4月8日はそんな中学の入学式でした。
d0060163_18333241.jpg

三男の担任の先生は新任の美術の先生という事で
黒板の「桜」の素晴らしさにも感動しちゃいました!
d0060163_18353724.jpg

まだまだ幼さが残る子ども達ですが、
中学3年間でどれぐらい大きくなれるのか(身長は多分無理と思うけれど)
楽しみです。

4月9日は長女の入学式でした。
d0060163_18373712.jpg

大きな会場でしたが、学長さんの言葉も、学校の姿勢も素晴らしく、
感動的でした。

これからの4年間で「社会人になる基礎」をしっかりと学んで欲しいと思っています。


ちなみに長男は今年中3の受験生。
来春に「素敵な春」になるように努力をしてくれると良いのですが、
今の所、まだまだ「のんびり」さんみたいで、こちらがドキドキしています(笑)
[PR]

by yukavin | 2010-04-10 18:26 | 子どもたち  

今日のオヤツは「吉野家の牛丼」!

エンゲル係数よりエンジェル係数と言われて久しいですが、
我が家は悲しいかな、まだまだエンゲル係数が家計の大部分を占めてしまっています。

朝から肉を食べたがり、オヤツには500mlのヨーグルト1パックかパン3個。お餅だったら5個ぐらい。カップラーメン、カップ焼きそばも大好物!
・・・・・でも、オヤツを食べた1時間半後には、また冷蔵庫をゴキブリみたいにゴソゴソ!!
だから常に冷蔵庫・冷凍庫はスッカラカン!
d0060163_1874471.jpg

今日も昼ごはんをちゃーんと食べたのに4時になると腹時計が鳴ったみたい。
子:「なんか、食べるものない?」
d0060163_189397.jpg

そんな時、お煎餅やクッキーじゃ「焼け石に水」って知っているから、出したのは冷凍食品の
吉野家の牛丼

暖かいご飯に、お湯で温めた牛丼のもとをかけるだけだから簡単!簡単!
その上、お腹もそこそこもつし。

でも、こんな調子で1日5食も6食も子どもたちに食べられてしまっては、まだまだ当分エンゲル係数が低くなる日は訪れないかもですね(^^ゞ
嬉しい悲鳴?!・・・・いえいえ、やっぱり恐怖の悲鳴です(笑)
[PR]

by yukavin | 2010-01-05 18:18 | 子どもたち  

少年サッカー団のお餅つき&納会がありました!

12月13日にFC鶴ヶ島の恒例の「お餅つき」と「納会」がありました。

前日26キロのもち米を研ぎ、朝7時過ぎから斎藤建設さんにお世話になってもち米をふかし、そしてそれを小学校の校庭まで運び、子供たちがおもちをつきます。
d0060163_22371864.jpg

昔ながらの杵と臼でペッタン、ペッタンとつくお餅。
子ども達に伝統的な日本の文化に触れさせることができ、とっても有難い!と感謝の気持ちでいっぱいです。(もちろん、それを下支えする父母の協力や指導してくださる方々のおかげなのですが)

お餅つきをしながら(正確には合間に)、各学年との試合も見もの!
1年生を相手にしている姿を見ると、チビたちながらも「6年生になったんだなぁ」「大きくなったなぁ」と感じられます。また、5年生との対決は本気モード全開!先輩として、絶対に負けられない!って気合が入っていました。そんな対決を見ているのもとても楽しかったです。

納会を午後1時に終了し、お次は3時からの納会です。
今年は6年生なので準備もあり、2時に公民館集合!!

買ってきた料理を並べたり、ビールを冷やしたり、おつまみを整えたり!!でワサワサと準備。
d0060163_22573586.jpg

d0060163_22584323.jpg

d0060163_2259488.jpg

来賓の方のご挨拶を頂戴したり、代表のお話を伺ったり、新Aチームの豊富を聞いたり、楽しい宴は大盛り上がり!「8年在籍したこのチームの納会も今回で最後」と思うと、感慨ひとしおでした!!

今年の6年生は結局県大会に2度出場。1回は埼スタへ行けました。
結果が良かったのか、そうでもないのかはよく分かりませんが、子供たちなりに頑張ってくれたのではないかなと思っています。
F鶴に在籍できるのもあと僅か。伝統のチームに所属していることを誇りに持ちながら、少しでも技術が学べるよう、努力してくれたらいいなと思っています。
[PR]

by yukavin | 2009-12-20 23:06 | 子どもたち  

「アンコール」まであった小学校最後の音楽祭!

インフルエンザで小学校全体での音楽祭は中止になってしまいましたが、
授業参観のあとの時間を使って、体育館で5年、6年合同の音楽発表会が開かれました。

全体合唱など、子供たちの歌声を合わせる醍醐味は若干欠けてしまっていましたが
こじんまりとしている分、子供たちを身近に感じられ、とても良い音楽祭になりました。
d0060163_2191939.jpg

不思議なのですが、毎回子供たちの歌声には感動させてもらっています。
純粋な歌声って力があるんだな~と実感しました。

「テキーラ」という、お酒をタイトルにした曲の合奏では、皆、酔っ払いのようにノリノリになって、横に体を揺らしての演奏。我が息子に至っては踊りまくっていました(笑)
その演奏ぶりがとても楽しくて、見ていて、とても楽しくて!!

ついつい、ママ友と一緒に「アンコール」をしちゃいました。

アンコールに応えてくれての「テキーラ」は更に酔っ払い度が増して、子供たちの笑顔も満点!
子ども達の演奏の上手さに感動するとともに「音楽って楽しいな~」と心の底から思いました。

小学校の音楽祭はこれで最後。長女から12年間楽しませてもらったので「最後」はとても淋しい気持ですが、これからも音楽を身近に感じて、合唱の喜び・演奏の楽しみを忘れずにいて欲しいなと思っています。
[PR]

by yukavin | 2009-12-20 21:22 | 子どもたち  

埼スタに行けた幸せをかみしめました!

少年サッカーをやっていて、勝っても負けても
色々な楽しみやワクワクを与えてくれている子供たちですが
やはり6年間の目的は「県大会出場」、そして埼玉スタジアムへ行くことです。

ずっと、お友達とも「埼スタに行けたらいいね~」と言っていたのですが
夢のまた夢・・・と思っていました。
今年のF鶴の6年生は弱いよね・・・なんて声を耳にしても
仕方ないか・・・なんて思っていました。
だから「埼スタ」となった時の喜びはひとしおでした!
d0060163_20471097.jpg

緑一色のグラウンドのキレイさといったら、最高です!
d0060163_2104783.jpg

初戦の対戦相手はFC宗岡でした。

試合は残念ながら実力の差を感じてしまうほどの一方的な試合展開。
まだまだだなぁ・・・とガッカリする気持ち半分。
でも、これまで頑張ってきて、ここに来れただけでも幸せ!と思う気持ち半分。
今となっては「行けたから、良かった!」という気持ちでいっぱいです。

子供たちにとっても、親にとっても、チームにとっても
良い経験になりました。

さぁて、次は4種の県大会です。
1回戦の対戦相手はレジスタと所沢サッカークラブの勝者です。
うーん。
かなりの厳しさ・・・・・・。
でも思いっきり、精いっぱい、頑張ってくれたら嬉しいな!と思っています。
[PR]

by yukavin | 2009-12-07 21:09 | 子どもたち  

いつでも全力!!毎日笑顔!

中2の長男の3者面談があり中学に出かけて行きました。

前の人の面談と私の面談の時間が空いていたのか先生は不在の教室。
先生を待つ間、教室の中をうろうろとしていました。

窓から眺める校庭。部活をやっている中学生たちの声と元気な姿。
映画みたいなドラマチックな事は一見、起こっていないように見えるけれど
そこにあるのは、明らか「青春」。
オバサンはいいな~★と見入ってしまいました。

そしてふと顔を黒板に向けた時、黒板の上の文字が目についてニンマリしたyukavin.
d0060163_23201228.jpg

「いつでも全力。毎日笑顔」

良いじゃん、良いじゃん!!
それって大人になっても大切な事。
全力を尽くした人じゃないと、得られないモノって沢山あるから、
絶対に手に入れるために、いつでも全力を尽くして欲しいな。
そして難しいのが毎日笑顔。
私も笑顔が難しい日もあるけれど、でもね。笑っちゃえば、そこからまた幸せが来る事もある。
考えても仕方ない時は笑っちゃったもん勝ちだしね(^^ゞ

中学校の教室で、なんか、原点に戻れたような気がして嬉しかったです。

面談の結果?・・・・うーん。
まだ中2なので「これから」って事でした。
中学生はまだまだ「希望のカタマリ」なのですね。
現実がずっと来ないと良いのにな(笑)
[PR]

by yukavin | 2009-11-14 23:27 | 子どもたち  

F鶴 嬉しい県大会出場&埼スタ出場!!

第38回サッカー少年団大会の予選が10月10日からスタートしていました。

新人戦、全日本少年サッカー大会と県大会に出場できなかったので
「今度こそ!」と期待と不安と・・・交錯する気持ちでした。

特にクジ運は大きなところ。
ところが第一回戦で坂戸千代田と当たる事になり、かなりドキドキでした。

でも!!
子供たちは一生懸命走って、走って、諦めないで、走ってくれて
どうにか1-0で勝利。

でも、まだまだ大変な戦いは続きました。
d0060163_22114622.jpg

10月18日。新人戦で埼玉県で2位。
そして全日本少年サッカー大会では第一回戦であたって、
どうにか勝利した埼玉ジュニアが相手だったのです。

d0060163_22135636.jpg

またまたドキドキ。ドキドキ。
どうか、どうか、県大会に行きたいのです!!

そんな子供たちの思いが神様に届いたのか、1-0で勝利。
いよいよ県大会の出場が決まりました。

県大会の初戦は熊谷スポーツ文化公園で11月8日でした。
一つ勝てば埼玉スタジアム。
どうにか、どうにか埼スタに行きたい!!連れて行って!!
そんな思いでの応援でした。

対戦相手は桶川。
d0060163_22182259.jpg

県大会ともなると、ほぼ力は互角。
1点が勝負になりそうな予感。

緊張で張りつめた空気。1つ1つのプレイにピリピリっとしています。

d0060163_22212255.jpg

そんな中、先に点を入れたのはF鶴でした。

1-0になりましたが、その後も桶川の攻撃は続き、
最後まで息ができない状況でした。
心臓が普段の2倍ぐらいの速さで動いているのが自分でもわかって
どうにか無事、試合終了した時には、もうヘトヘト・・・・でした。
何かしたわけでもないのに(^^ゞ

d0060163_22225789.jpg

子供たち、頑張ってくれてありがとう!
埼スタに親を連れて行ってくれてどうもありがとう!!

嬉しいです。
精いっぱい、悔いのないように走って、走って、走り抜けてくれたらいいなって思っています。
明日11月15日がその試合の日です!!
[PR]

by yukavin | 2009-11-14 22:24 | 子どもたち  

F鶴 4種リーグは引き分け2試合でした。

前日の夜まで降り続いた雨の影響で、水はけの悪い八大橋グラウンドの試合の開始は午後1時に変更になりました。9日はお天気も良く、また気温も高かったのですが、試合開始の午後1時の段階ではまだ、土は重く、少し走るとすべってしまう子供もたくさんいるような状況でした。

初戦は金山FCです。
d0060163_14231121.jpg

開始30秒。F鶴のミッドフィルダーがフリーになり、
d0060163_14234946.jpg

ゴール!!!

先制点で、幸先良い・・・と思っていたのですが、グラウンドが重く、思ったよりも走れなくてその後は追加点なし。一方、金山FCはキーパーのこぼれを見逃さず、ゴールで同点。

ひいき目かも知れませんがF鶴の方が押していたように見えたのですが、残念ながら引き分けに終わってしまいました。

d0060163_1426206.jpg

2試合目は旭。
ここのチームは全日本でお互いに勝ち上がると戦わなくてはいけない相手。
良く走り、体も大きい子もいるのでF鶴が負けてしまうのではないかと不安で、不安で仕方ありません。

d0060163_14283017.jpg

午後2時過ぎぐらいから風が吹き出し、前半は旭が、後半はF鶴が有利な感じでしたが、お互いに良く走り、良く守り、引き分けに終わってしまいました。
うーん。
2試合引き分けはちょっと痛いかな。大丈夫かな。
明日の全日本の事の心配も頭をよぎります。
「明日はない」と思って、「勝ちたい気持ちを強くもって」頑張ってもらいたいなと思いました。

余談ですが
d0060163_1436199.jpg

父たちの発案で、急きょ「応援Tシャツ」を作ることになりました。
代表が一文字選んで下さり、それをプリントしたTシャツです。
「ショウ」と読むんだそうです。敏捷の捷で「スバヤイ」「はしっこい」などという意味を持つ言葉だそうです。
子供たち、グラウンドを思う存分、駆け抜けて欲しい物です。

d0060163_1432289.jpg

お揃いで着て応援していると、こんな感じです。
モデルが良いから、イカスでしょう??(笑)
熱い親たちの声援を受けて、子供たち、頑張って下さいませ!!!
[PR]

by yukavin | 2009-05-09 20:20 | 子どもたち