第1回 東武鉄道杯東上沿線少年サッカー大会 F鶴ベスト4進出!

冬はサッカーのオンシーズン。
子どもたちは寒い中、一生懸命ボールを追いかけています。

今年から始まった「 第1回 東武鉄道杯東上沿線少年サッカー大会」の予選1日目は池袋~上福岡のチームが新座総合グラウンドで、川越~寄居までのチームは都幾川グラウンドで予選を戦いました。予選2日目の今日は、両グラウンドの勝者が新座総合公園に集まり「ベスト4」を決める大会となりました。

d0060163_19334352.jpg

FC鶴ヶ島は今日の1回戦は三芳野FCとの対戦です。
「新Aチーム」を作っている最中なのか、毎回、子供たちのポジションは変わっています。
慣れないポジションですがコーチがしっかりとコーチングしてくれながらの試合展開。
時々心配な事もありますが(笑)、でも、皆、一生懸命にボールを追いかけていました。

もう少し点数が取れそうな試合展開ではありましたが、ポストに嫌われたり、「キーパーパス」が多かったり(←ウチの息子です)(涙)と結果は2-0でした。

d0060163_1946302.jpg

2試合目は川越ひまわりです。
4年生がほとんど・・・のチームだそうですが、皆、ボールコントロールもうまく、また、素早い動きと、しっかりと周りを見てのパスワーク。本当に素晴らしいチームで、一瞬、ボールを取られるとすぐにゴール前に持っていかれてしまうという、鋭い攻撃力を持ったチームでした。

FC鶴ヶ島は・・・というと、キーパーが一生懸命声を出しているのに、フィールドのメンバーはまだまだ声が不足していて、ボールを蹴ると「お仕事終了」とばかりに足が止まってしまっていて(←これも、わが息子)(涙)、攻撃も守りもいま一つ・・・。
特にポーンとボールを大きく出されてしまった時の戻りが悪く、また、チャンスでの曖昧な攻撃も多く、まだまだ課題十分・・・といった感じです。
ポジションに慣れていないから仕方ない!とも思えますが、サボりが目立つ子供がいて(←もちろんウチのムスコ)もう少し頑張って欲しいな~!!と思いました。

2試合に勝ち、とりあえずはベスト4に残りました!!
来週の土曜日は準決勝、そして決勝です!!川越福原が相手なので、うーん。かなり厳しいですが、ベストを尽くして頑張って欲しいな!!と思っています。
[PR]

by yukavin | 2009-02-15 19:55 | 子どもたち  

<< ココロと体を充電!!~血めぐり... 「逆チョコ」・・・頂いちゃいま... >>