ミスチルHOMEスタジアムツアー 6万5千人で「口笛」を合唱!

ミスチルのアルバム「HOME」ツアーは前回参加したアリーナツアー&スタジアムツアー。
d0060163_20123925.jpg

アリーナに比べ、スタジアムツアーは収容人数も多く、会場も大きく、ステージが遠いのは必至。前回のミスチルのスタジアムライブの時には、ステージはもちろんの事、スクリーンもはっきりとは見えなかったので、今回も期待薄・・・とあまり乗り気ではなかったのですが、やはり、桜井くんに会いたくて・・・横浜(日産)スタジアムに参加してきました。

d0060163_20135931.jpg
これは、最寄り駅の小机の駅からスタジアムまで歩く人の行列です。電車を下りた瞬間から、駅のホームに、改札に、道路に、人が溢れていて、なかなか前ニ進まず、人に埋もれて汗がダクダク・・・。そりゃそうですよね。6万5千人が桜井くんに会いに来ているのですから。

d0060163_20174680.jpg
6時ちょっと過ぎに開演。やはり、音はかなり悪く、また、私はアリーナの一番後ろの席だったので、スクリーンも人の合間から見るような感じでしたが、でも!でも!桜井くんの歌声に、気持ちはどんどんと高鳴っていきます。桜井くんの笑顔も、コンサートに参加する都度に増えている気がして。昔は無口で、ただ、演奏しているだけだったのに・・・・会場の皆と会えて嬉しい!っていう気持ちを表してくれて・・・それが嬉しくて。

選曲もアリーナの時とはちょっと違っていました。「名もなき詩」「星になれたら」「シーソーゲーム」「CROSS ROAD」「Tomorroa never knows」「my life」など、懐かしいメロディーのオンパレード。友人曰く「まさに、A-SIDEだね」・・・・うん。確かに!!特にCROSS ROAD」のアレンジは優れていて、私は、ノックダウンされちゃいました。

リズムに合わせた映像との組み合わせで魅せる「Dance Dance Dance」~「フェイク」の流れはアリーナツアーの時と一緒。でも、改めて見ても、素晴らしい。「全てがフェイクなんじゃないか」って、真剣に思った瞬間に「その全てが真実」とつなげる「Any」とのつなげ方はアリーナの時と一緒だったのに、今回も「ドキ」っとさせられました。

前回のアリーナツアーでは「to you」の歌詞が映し出されて、それを皆で合唱したのですが、今回はそれが「口笛」でした。桜井くんが笑顔で「明日のスポーツ新聞の見出しに『ミスチル、6万5千人の大合唱』って出る事をイメージして、みんな、一緒に歌いましょう!」って言ってくれて、スクリーンの歌詞を見ながら、皆で歌いました。初秋の夜風に吹かれながら歌う「口笛」は、私を風に乗せてどこかに連れて行ってくれそうな・・・そんな感じで、本当にすがすがしい気持ちになりました。桜井くんの吹く、シメの口笛もとても良かった!です。

あっという間の2時間半。そしてアンコール。
最後に10月31日に出る新曲「旅立ちの唄」を歌ってくれたのですが・・・電車の混雑を避けたくて、この唄だけ見送って会場を後にしました。本当は聞きたかったな!発売が楽しみです。

11月14日にはHOMEのアリーナツアーのDVDが発売になるようです。そちらも今から楽しみ!桜井くんの優しさに包まれて、元気をもらったyukavinでした(^^♪
[PR]

by yukavin | 2007-09-11 20:38 | ミスチル  

<< 岩盤浴&エステでリフレッシュ!... トヨタのディーラーで宮崎地鶏を... >>