FC鶴ヶ島 関東大会に2年連続出場が決定!

ちょっとご報告が遅くなりましたが(^^ゞ 息子の所属するサッカーチーム「FC鶴ヶ島」が埼玉県大会で準優勝をしました。
d0060163_2215988.jpg

朝日新聞の記事です。対戦相手で勝った江南南が当然、メインに書かれていますが、でもFC鶴ヶ島もへっぽこチームながら、頑張りました!埼玉県の少年サッカーチーム493チーム中の2位ですから、十分喜ばなくては!と思っています。
(・・・と言っても、本音は全国大会に出場したかったんですけれど・・ね)(笑)

d0060163_2264827.jpg


今回の大会を振り返ってみて、一番の肝だったのは大宮三橋戦の時の雨です。あの大雨の中、試合中断を挟みながら、寒い中選手が待たされたり、動き回ったお陰で、体調を崩した子が出てしまったのです。我が家の長男はその試合の2日後から38度以上の熱がずっと下りないままでの出場・・・中耳炎まで起こして・・・。チームのエース、そして今大会ナンバーワンとネットなどで評判になったタカもベスト8の試合から熱。準決勝の試合は半分、お休みして体力を温存しなくては・・という程でした。

また、キーパーはベスト8の試合当日の朝、練習中に左手を負傷。曲げるだけで痛くてボールを両手でキャッチ出来ない状況でした。

d0060163_22134061.jpg


何しろ、6年生は9人しかいない、各ポジションに1人ずつというような状態。もちろん5年生も一生懸命手助けしてくれているけれど、でも、6年生は誰一人として休む分けにはいかない・・・控えが、全くいないチームです。これまでコーチを信じて、苦しい練習に耐え「あきらめない」サッカーをずっとしてきていましたが、選手層の薄さはどうにも仕方がない状態で・・・。

そんな中、戸塚戦では、1点ビハインドで迎えた後半、エースのタカが頑張って、皆も頑張ってどうにか1点を挽回。延長戦の後、PK戦をどうにか勝ち抜いての勝利。本当に、精神的にも、肉体的にも限界だったのに、よく頑張ってくれました。息子も二人目でのPKキック。決めた瞬間空を仰いで、ホッとした表情をしていたのを見て本当に感動しました。

惜しくも準優勝でしたが、これから各県の優勝を除いた上位4位までのチームでの「関東大会」が8月11日、12日であります。対戦相手は柏レイソルと高崎ドリームズ中川に決定。どちらも強いチーム。かなり厳しい試合が予想されます。でも、皆、負けない気持ちを、強い気持ちを持って頑張って欲しいなと思っています。まだまだ練習は続きます。サッカーを通して、仲間の大切さや頑張る気持ちを育てて欲しいなと思っています。
[PR]

by yukavin | 2007-07-05 22:15 | 子どもたち  

<< いよいよあと1週間でap-ba... モスバーガー「牛乳の味が変わる... >>