新入社員で配属された時の先輩と20年ぶりに飲み会!

今は男性も女性も「仕事をして当たり前」の時代。
でも、私が就職した時代は過渡期で、男女雇用均等法も3年後に出来たぐらいで
女性が就職と言えば「腰かけ」「お茶くみ」と言われた時代でした。
そう。「お茶くみ」なんですよね(笑)
ペットボトルのお茶がその後に出てくるなんて想像だにしなかったです。

同じ会社の中でも移動があり、最初は事務、その後クリエイティブへと移ったのですが
最初に配属された営業事務の仕事の時に知り合った男の先輩とは仲良しで
当時もテニスを一緒にやったり、ドライブに出掛けたりなどとしていて、
その後もメールやお年賀状などでお付き合いを続けてきていました。
d0060163_9193066.jpg
「会いたいね」と掛け声ばかりが続いていましたが、ようやく20年ぶりに会う事が出来ました。

先輩は神谷町が勤務先。私は色々・・・ですが、この日は銀座で仕事が終わったので、銀座で待ち合わせ。居酒屋さんでカンパーイとなりました。
d0060163_9213145.jpg
久しぶりに会う時は、まずは容姿の変化が気になりますが、お互いに「変わらないね」!という事で落ち着いて(笑)、20年前の色々な話や、今の仕事の話、家庭の話など話がつきなくて・・・。
楽しい時間を過ごせました。

「あの頃」は社会に出て間もなく、遊びもお金の使い方も上手に知らない私を先輩たちはスキーに連れて行ってくれたり、飲みに連れて行ってくれたり、ドライブも旅行もライブもと、沢山色々な経験させてくれました!本当に良い想い出です!その頃の先輩たちとまた、大人数でワイワイと楽しく遊べたらな!と思っています。声をかけてみようかな・・・・と思っている所です。
[PR]

by yukavin | 2011-03-23 09:27 | 友達  

<< キルフェボン銀座で美味しいケー... フジテレビの音楽番組「FACT... >>