狭山ジュニア17期生 卒団式がありました!

3月はお別れの季節。
3年間お世話になった狭山ジュニアの卒団式が3月19日(土)、
狭山駅近くの東武サロンで行われました。
d0060163_11353774.jpg
入団した時には、ブカブカのユニフォームと甲高い声だった彼らも、今ではみんな大きくなって、声も低くなって。
d0060163_11372019.jpg
子どもたちが一人一人挨拶をしてくれましたが、その挨拶も涙あり、笑いありでした。

・高校に行ってもサッカーを頑張って、全国大会に出てテレビに出るから見てください。
・高校に行くと、敵になっちゃうけど、でも会えるのは嬉しいから頑張りましょう。

という声があれば

・本当はサッカーは好きじゃなかったんだけど、でも続けられて良かったです。高校に入ったらサッカーとダンスを頑張ります。
・高校に行ったら、サッカーはやらないんですけれど、目指す道があるのでそれを頑張ります!

という声もあり、笑ったり、泣いたりしながら、聞かせてもらいました。
d0060163_11463478.jpg

他にもコーヘーパパが上手に作ってくれたDVDをみんなで鑑賞して歴史を懐かしんだりと、とても素敵な卒団式でした。狭山ジュニアを卒団させてもらえて、良かった!と感動しました。

リョーヘーママと帰りの車の中で話したのですが「私たち、子どものサッカーの応援より、飲み会の参加の方が多かったかも」(笑)「でも、いつでもウエルカムな雰囲気があって、ママも子どもたちも良いチームだったよね」。・・・・本当にそうでした。良いチームに参加出来て、本当に良かったです。
d0060163_11483522.jpg
子どもたちもとても仲良しなので、これからお付き合いがずっと続くと良いなと思っています。
私は、2次会の永久幹事を渓ママと一緒に引き受けたので、年に数回は召集をかけるつもりです。また、亮太ママと一緒に後援会も受けてしまいましたので、それも頑張ってカレー作りや豚汁作りを楽しんでやろうと思っています。
これがお別れではなく、新しい出発になったような、そんな気がしました!
[PR]

by yukavin | 2011-03-22 11:54 | サッカー(狭山ジュニア)  

<< フジテレビの音楽番組「FACT... 長男の卒業式でした >>