東日本大震災「地震お見舞い申し上げます!」

3月11日の東日本大震災
被災された皆さまに地震お見舞い、申し上げます。


さて、皆さんは、ご無事でしたか?
我が家はおかげさまで、皆無事でした。
夫は会社にお泊りしましたが、翌朝、電車で無事帰宅できました。
家の中も、日ごろから散らかっている我が家なので、そんなに変化もなく(笑)
若干、上から物が落ちてきた程度でした。

日が経つにつれ、震災の爪あとが色濃くなり、悲しい気持でいっぱいです。
「停電する」なんて、この文明社会に於いては絶対に起こらないと勝手に思い込んでいましたが、なってみて、改めて電気の大切さや、資源は一人だけの物ではなく皆で共有しているんだなと実感しました。
d0060163_10581622.jpg
のんきな私は、地震の後も、特に何も活動せず普段通りの生活をしていたら、すっかり出遅れちゃいました。
d0060163_1102535.jpg
懐中電灯、電池、ガソリン、灯油、カップ麺、牛乳、ティッシュペーパー・・・などなど。
気付いた時には、すでに遅く、特に電池とガソリンは困ってます。
これから、夏過ぎまでは計画停電は続くとのこと。暗い中での過ごし方をもう少し工夫できるようにしなくっちゃですね。
ガソリンはもう少しで大丈夫になるとの事ですが、今は買い物は徒歩&自転車で20分ぐらいかけて、必死で行ってます。でも、意外と徒歩や自転車でもどうにかなるんですよね!これまで自転車で行ける所にも車で行っていたんだなと、少し反省したりもしています。

元気があれば、また、復活できる!
松山千春さんが「知恵があるやつは知恵を出せ。金があるやつは金を出せ。何も出すものがないってやつは元気を出せ!」と言ったそうです。
私は、取り急ぎは「元気」を出そうと思います。
予定されていた仕事もすべて一端キャンセルになり、時間的な余裕ができてしまったので、庭のお手入れをしたり、家を片づけたり。「与えられた命と時間」と思い、前向きな生き方を探したいなと思っています。

皆さんも、体調気をつけて。元気に過ごしてくださいね!
[PR]

by yukavin | 2011-03-22 11:10 | ひとりごと  

<< 長男の卒業式でした フランフランで見つけたローショ... >>