都幾川村「とうふ工房わたなべ」のお豆腐はトロリン!美味しい!!

1月15日は夫の母の命日でした。
お墓が越生の「地産霊園」にあるので夫とお墓参りに出掛けてきました。
当時は長男がまだ赤ちゃんで、義母は「跡取りが生まれた」と言ってとても喜んでくれていたのを思い出します。もう少し長生きしてほしかったです。

お墓参りを終え、普段ならまっすぐ帰宅するのですが、夫と「ちょっとドライブに行ってみる?」と遠回りルートを選択。いつもと違う方向に車を走らせてみました。
ほどなく「都幾川村」という村を通り過ぎ、田舎な風景が続く中、面白いのぼりを見つけました。

「温泉豆腐」と書いてあるのです。温泉豆腐って何?と興味を持ち立ち寄ることにしました。
d0060163_13353914.jpg
そのお店は「とうふ工房わたなべ」です。
d0060163_13375942.jpg
都幾川の美味しい地下水と美味しい豆、そして手作りで美味しいお豆腐を作って売っているそうなのです。
d0060163_13393610.jpg
店頭で試食して、あまりのフワッとした滑らかさと大豆の甘さと、タレの美味しさに魅了され、ついつい購入!
すると「温泉風地下水」というお水をサービスしてくれました。このお水で調理すると、よりお豆腐が滑らかになるんだそうです。
d0060163_1341864.jpg
当然、夜ごはんは「湯豆腐」。
いや~!!なんて美味しいんでしょう!お豆腐がとろけるような甘さと柔らかさ。
体の芯から温まれて、簡単に幸せがやってきました。
なかなか近くて遠い都幾川村。でも、また機会があったら「温泉豆腐」食べに立ち寄りたいと思っています。
[PR]

by yukavin | 2011-01-20 13:43 | 食べ物  

<< 「R29」ニックンロールは肉巻... エレファントカシマシ「2011... >>