狭山ジュニア 初蹴りはお天気に恵まれました!

毎年「狭山ジュニア」の初蹴りは1月3日です。
ここ数年は良いお天気に恵まれて、子どもたちはOBや父兄たちと試合を楽しみ、親たちは後援会が用意してくれた豚汁とカレーをご馳走になりながらおしゃべりに花を咲かせるのが恒例です。

d0060163_14393150.jpg
我が家の中3の長男はケガで中2の夏から殆どお休みしてしまっていましたが、他のメンバーも受験や塾でお休みがち。でもこの初蹴りはみんな、久しぶりに揃いました!

久方ぶりに見る中3の子どもたちは、本当に大きくなって、声も急に低くなってどこのオッサン??って感じもしましたが(笑)、でもそれだけこの3年間の成長は大きいってことですよね。

初蹴りのイベントの他にも「忘年会」など父兄が子どもを応援しつつ、交流を持つ機会もあって、本当に親子ともで楽しませて頂いているなと感じています。
d0060163_14454521.jpg
こんな感じで、忘年会、幹事さんが盛り上げてくれてました。

さてその狭山ジュニア。
どうやら、来年度の新一年生の応募がちょっと例年よりも少なめ・・・・みたいなんです。
伝統も実績もあり、更には楽しいチーム。
そんなニュースにちょっと心が痛みました。
ぜひ春までには沢山のメンバーが入団してくれると良いなと思っています。

我が家の息子たちも、まだレギュラーには遠いですが、でも楽しくやっているので一生懸命応援しようと思っています。練習試合を見ていると中学生の中に、小学4年生が混じっているの?って思うぐらいチビな双子ですが、でも頑張って、負けないで、うまくなってくれたらいいなって思っています。
[PR]

by yukavin | 2011-01-18 14:54 | サッカー(狭山ジュニア)  

<< エレファントカシマシ「2011... 新年明けましておめでとうございます! >>