小学校最後の運動会は想い出深く、楽しい運動会になりました!

我が家の末っ子双子軍団、「大変、大変」と思っていたのは少しの間で、あっという間に大きくなっちゃいました。もう11才、小学校6年生。小学校の運動会もいよいよ最後です。
長女から数えると12年間も参加してきたので「小学校最後」と思うとちょっとオセンチな気分になったりして。
d0060163_8541768.jpg

今年は「何でも引き受けちゃう」性格の3男が運動会の朝の挨拶係りをやるというので、私の心臓は爆発気味。たかだか、朝の挨拶と言ってしまえば大したこともないのですが、何しろ安請け合いな3男。間違えないか、忘れちゃわないか、みんなに迷惑かけないか・・・。
そんな不安で1週間、心配な日々が続きましたが当日はどうにか、無事に終了。
朝のこの挨拶だけで、まだ何も始っていないのにどっと疲れが出てしまいました(笑)
d0060163_90204.jpg

豚インフルエンザが流行しているうえに台風接近のニュースがあり、無事運動会ができるかどうか、先生たちも心配してくださったようですが、まずは無事開催できて良かった!です。
そして子供たちの笑顔がたくさん見られて良かったです。
子供たちは本当に可愛いですものね!1年生を見ると「うちの子供も、こんな時があったんだぁ」なんて懐かしく思ったり。
d0060163_91579.jpg

5、6年生の「棒引き」という競技では引きずられても諦めずに追いかける粘り強さや、友達と協力して頑張る姿も見られ「子供たちの成長」に感慨深かったです。

学年全員リレーではどの子も必死な顔で走り、喜び合っていました。
学年色別クラス代表リレーの選手の3男。(各クラスから代表2人×6学年で走ります)
今年は6年生なので白組ブルーはちまきのアンカー選手。
紅組応援団長の母と、これまで一度も勝ったことがないので今年こそ、自分の子供のクラス白組に優勝してもらいたい!という母と一緒に見ていたので、なんか複雑な気持ち(^^ゞ
でも、運よく5年生から1位でバトンをもらい、オーラスのリレーで1位でゴールイン!!
紅組、白組という概念とは全く別途に、子供の頑張りに感動しました。
今回が最後は淋しいですが、でもとても良い思い出ができました。子供たちに感謝です。
[PR]

by yukavin | 2009-09-19 20:46 | イベント  

<< 雑貨の街、自由が丘に行ってきました! 長女の高校3年生最後の学園祭 >>